最近湿気が多い日に外出することが増えています。こうなってくると、スタイリングを保つのが大きな問題です。私の一番の髪の悩みは、髪が柔らかくてスタイリングを維持しづらいことです。

そこに多湿という環境が加わると、更に髪が乱れがちになります。色々試してみましたが、ストレートの状態を維持するためには以下の対策がベストでした。

まず、しっかりとブローして元の髪を乾かします。この時に必要なのはクリップ付きのブラシで、髪の途中まではクリップでしっかりと挟み込みながら乾かします。

毛先から10センチくらいの所は、ブラシに巻きつけるようにしてカールさせます。この時使っているドライヤーのモードは、温風と冷風が交互に出るものを使用しています。

それが終わったらハーフアップにして、基本形は完了です。次に、ストレートアイロンを使って顔の周辺の髪をストレートにします。

前髪と後ろでまとめられなかった長さの横毛(所謂触角)は特に気をつけて行ないます。触角の部分に至っては真っ直ぐにし過ぎると不自然なので、内巻きを意識すると綺麗になります。

それが終わったら、頭部の後ろの部分のスタイリングをします。ここでも髪の中間辺りまでは、アイロンに挟み込んでストレートにします。

ドライヤーでカールさせた部分は手持ちのアイロンでは太さの直径が合わないので、この部分には触れません。最後に毛先5センチ程度にヘアオイルを馴染ませれば完成です。

このようにすれば、普通にセットしている時よりも髪型が持続できるようになります。勿論、外出して帰ってきてからは入念にヘアマスクをしたりオイルでケアをするのが必須です。